専門看護師転職について

専門看護師転職について >> 専門看護師の分野

専門看護師の分野

様々な分野の専門的な知識や技術を持ち合わせているのが専門看護師という職業。

その『様々な分野』というのも日本看護協会によって定められています。

この定められた様々な分野の中で専門看護師は活躍をするということになるわけです。

専門看護師転職を考える上でこの看護分野を考えるということは当然外すことのできない項目。

それぞれの分野にはそれぞれの特徴がありますし、看護師自身にもそれぞれ特徴があります。

それらを把握した上でなければ専門看護師転職を考えることは不可能とも言えますよね。


今までのところ、専門看護分野は10の分野に分別されています。

がん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援の10分野です。


途中から名称が変わったものも幾つかあるので、昔からこの専門看護師や専門看護師転職というものに興味を持っていた人は再確認をする必要もあるかもしれません。

今後これに加えて専門分野が増える可能性ももちろんあります。

在宅看護に関しては養成課程が設立されているので、今後確実に11番目の分野として登場してくるでしょう。


まずは興味を持つことです。

看護師の中にも特徴がそれぞれあると書きましたが、得手不得手、さらには好みというものも当然あるでしょう。

それに当てはまらない分野への専門看護師転職を試みることはないと思いますが、自分の力や興味を最大限発揮できるような専門分野を選ぶということがとても重要になります。